うちの子、個性の塊です〜マイペース娘の療育日記〜

このブログは、 広汎性発達障害の娘、あーさんの 成長記録&療育日記です。 現在6歳(小学一年生)のあーさんは、 2歳半の時に「発育遅れ」と言われ、 4歳の時に「広汎性発達障害」と診断されました。 発達障害はあるけれど、 面白くて可愛いあーさん♡ あーさんと、私たち家族の面白おかしい日々を、 良かったらご覧ください。 ※発育遅れの発覚とそれからの歩みは、 テーマの『あーさんの成長記録』から読んでいただければ 読みやすいかと思います。

カテゴリ: 母とあーさん☆

続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    


今日も引き続き、
頂いたコメントの回答・・・ということで書かせて頂いてます。


いつもあーさんのお話しを楽しく読まさせて頂いてます
ほっこりするようなお話しなどもあり癒されます。
うちも同じ小学1年生の男の子がいるのですがADHD

多動や不注意が出て対処に困ることも多いです

怒りすぎても自信をなくすし、
ダメな事は言い聞かせてでも教えてあげたい気持ちもありつつ
難しいなぁと思っています。
どうやって伝えてあげたらいいんだろうと悩むことも多いです。
SAKURA
さんはあーさんにダメな事を教えてあげるのはどうしてますか?
友達との関わりも関わり方が分からずトラブルになることも多いんです。

診察にも定期的に行ってますが短時間で全てを伝えるのは難しいし、
田舎で先生が選べない事もあってこの先生はこの子に合ってるんかな?と
疑問に思うこともあります。
SAKURA さんがどうしてるのかな?と思ってコメントしてみました。


との質問でした。


前回、5歳から現在の
あーさんの叱られた時の反応を書きました。





あーさんは、基本的に謝罪が軽い。


言い方が軽いということもあるが、
謝ったら済むって考えちゃう感じ。


306-1




言い方自体に、重みのある謝罪もあるが・・・・

306-2



306-3




謝れない・・・という問題は、ほとんどありません。


何が悪かったの?と聞けば、答えることが出来るので、
悪いことをわかっていないわけではない。


自分の中であまり悪かったことを
反省せず、
教わったことを教わった順序で、
毎回言っているだけように感じます。




なので、
一度注意したことを、またやらかす率が高い。


ひどい時は、
数秒後にはやらかしています。




303-8




しかし、
悪いことをして謝る・・・という最低限のルールはクリアしてるわけなので、

ある意味難しい・・・。


306-4




これをどうするか・・・・って話ですが・・・・・


うーん・・・


どうにかすべきなのか・・・・
どうにかしなくてよいのか・・・・

賛否両論あると思います。



我が家としては・・・・

何度も同じことを注意しなければならない
という事態は、
どうにかしたいと考えます。




306-5









正直・・・・叱るに関しては、
いろんなことをやってみました。





306-8




外に出したこと。




306-9



叩いたこと。




306-10



無理やり押さえつけたこと。








あります。




その時はいっぱいいっぱいで、
なんとかしなきゃ!って思ってたし・・・
自分のイライラを抑えきれずに、
感情的に怒ることばかりでした。


       


それでも通じなくて、
もう無の感情になったことも・・・



306-11
(なにも感じないようにしよう…の間違いでした!!)





       


あーさんの場合、
単純ですが・・・・



褒めることをたくさんすると、
叱ることが減っていった気がします。



なんでもいい、何か褒めることをみつけて、
小さなことでも褒めて・・・褒めて自信をつけてもらう?みたいな・・・。



306-6

306-7




叱る方をなんとかするのではなく、
褒める方に重点を置きました。



叱るということは本当に難しくて・・・・


叱るのもうやだ!!

家でぐらい、褒めたい!

あーさんといい関係、いい雰囲気でいたい!




と、ニコニコ出来る方に、
逃げたかったというのもあります・・・。

       




しばらく続けると・・・・

私が褒めることを、
選んでやるようになりました。




306-12



そこから、
私のイライラする感情も、少し落ち着いたような記憶があります。





他にも、

日常生活の中で、
気持ちの同調、気持ちの代弁を心がけて、

信頼関係を築くようにしました。


以前書いた「気持ちの同調」についての記事はこちら





信頼関係を築くと、
話も落ち着いて聞いてくれるようになるので、

そういう方向から攻めていくのも、
いいのではないかな~・・・なんて思います。






       




   


今は・・・
そこそこ口が達者になったので、
対等なやり取りもします。


306-13




でもそこがまた嬉しい成長です(笑)

































                  
                        
                                                                
                                                               
                                     

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    


今日も引き続き、
頂いたコメントの回答・・・ということで書かせて頂いてます。


いつもあーさんのお話しを楽しく読まさせて頂いてます
ほっこりするようなお話しなどもあり癒されます。
うちも同じ小学1年生の男の子がいるのですがADHD

多動や不注意が出て対処に困ることも多いです

怒りすぎても自信をなくすし、
ダメな事は言い聞かせてでも教えてあげたい気持ちもありつつ
難しいなぁと思っています。
どうやって伝えてあげたらいいんだろうと悩むことも多いです。
SAKURA
さんはあーさんにダメな事を教えてあげるのはどうしてますか?
友達との関わりも関わり方が分からずトラブルになることも多いんです。

診察にも定期的に行ってますが短時間で全てを伝えるのは難しいし、
田舎で先生が選べない事もあってこの先生はこの子に合ってるんかな?と
疑問に思うこともあります。
SAKURAさんがどうしてるのかな?と思ってコメントしてみました。


との質問でした。




前回、
言葉がいまいち通じないあーさんに対しての
悪いことの教え方、叱り方を書きましたが、

今回は、
ある程度言葉が通じるようになった、
5歳~現在のお話。



あーさんの、
現在進行形の困りごとをあげて
書いていきたいと思います。







世間一般の小学一年生だったら・・・

何かを注意するときに、
親に反抗する気持ちから、
聞かなかったり・・・聞けなかったりすることは、
あると思います。




しかし、
あーさんの場合でいうと・・・・



303-1

ごめんなさいを覚えた3歳前ぐらいから、
ずっとこんな感じ。




みたいなこともあるっちゃーあるんですけど、
ホントたまにで。

例え、怒った私自身が、
あ・・・今のは理不尽な怒り方だな・・・って感じたことでも、

さらっと謝ります。


あっさり謝ります。



自分が悪いと、あーさん自身がわかっていることなら、
なおさら早く謝る。



しかし、謝るという行為が、


軽い。





ヒートアップして激怒した時も、
泣いて謝るのだけど、


303-2



泣く→謝る→もうしません
っていうパターンみたいなものが、
出来上がってしまっています。




303-3



「〇〇〇は、だめ!ごめんなさいだよ!」
「悪いことをしたら、謝りましょう!」
「もうやらないでね~」
「次から気を付けてね~」

って、繰り返し言ってたことが、
よくも悪くも定着しちゃったパターン(笑)




教えてきたとおりに、謝った後は、
定型文のように『もうしません』『次から気を付けます』
っていうのだけど・・・・



303-4


303-5


303-6




許した途端に明るくなり・・・・





303-7




数分後・・・・・・



303-8



同じことをやらかす。




さっきのやり取りがなかったかのように、
『もうしません』とか言っちゃう。


もうしませんって・・さっき言ったよね?

もう次やらかしてますけど!?


ってキレてはみるが・・・・


あーさんは、この辺のところがいまいち。







もう!いくら言ってもわからないんなら・・・という意味で、
「もういい!!」というと、


303-9


303-10




あ、いいんだ!って思っちゃう。






あーさんのような子には、
言ったことがすべてで、
言葉の裏側なんて読めないのです。




なるべくこういった言葉は、
使わないのがいいんですけどね。



外でこういう言葉を聞いた時のため、
あえて使ったりもします。


お友達と揉めるシチュエーションが、
あるかもしれませんもんね。!

もういい!って言う時は、


303-11



ママは怒っています。
だから、「もういい!」って言います。


みたいな・・・
説明口調をわざと使い、
私の気持ちがダイレクトに伝わる言葉を
言ったりしています。




そうすると、
終わった?と思わないでくれるので、
どこかへ行ったりもしません。




それからの話・・・
「じゃぁどうしたらいいの?」ってところは・・・


「仲直りしたいですって言ってみようか」
「もう一回、謝ろう」
「何度もやると、嫌な気分になるから、怒っちゃうんだよ?」
「もうやらないって言うのは、この一回で最後にしますってことだよ」
「もうやりませんって言ったら、もうやらないの!」

といろんな説明をしつつ、試行錯誤中・・・・。


現在も格闘しているところです。














                  
                        
                                                                
                                                               
                                     

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    


あーさん帰宅後、
宿題を終わらせ、いつもの予習をしていた時のこと。


302-1


問題は私が、適当に考えて書いていたのですが・・・・





302-2


302-3


302-4


302-5


302-6


302-7



なんか・・・苦戦している?






302-8



あら?いつもなら出来るレベルだけど・・・・?





「どうしたの?」と声をかけると・・・・




302-9


302-10





17-17-4!?



0-4は出来ねーよ!!!


マイナスだよ!!!




わ~!!!!

完全な私のミス!!!



慌てて謝罪。





302-11



急に出来なくなったと、
びっくりしたそうです(笑)




マジごめん・・・・・。

















                  
                        
                                                                
                                                               
                                     

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む








どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    


今日は、
頂いたコメントの回答・・・ということで、
続きを書かせて頂きます。


いつもあーさんのお話しを楽しく読まさせて頂いてます
ほっこりするようなお話しなどもあり癒されます。
うちも同じ小学1年生の男の子がいるのですがADHD

多動や不注意が出て対処に困ることも多いです

怒りすぎても自信をなくすし、
ダメな事は言い聞かせてでも教えてあげたい気持ちもありつつ
難しいなぁと思っています。
どうやって伝えてあげたらいいんだろうと悩むことも多いです。
SAKURA
さんはあーさんにダメな事を教えてあげるのはどうしてますか?
友達との関わりも関わり方が分からずトラブルになることも多いんです。

診察にも定期的に行ってますが短時間で全てを伝えるのは難しいし、
田舎で先生が選べない事もあってこの先生はこの子に合ってるんかな?と
疑問に思うこともあります。
SAKURA さんがどうしてるのかな?と思ってコメントしてみました。


との質問でした。


前回、
あーさんにお願いや、指示をしても、
実行するまでにマイワールドに遮断されてしまう・・・という困りごと、

そして、(我が家が)
そんな場合の対応・・・・を書きました。




今回は、
怒りすぎても自信をなくすし、
ダメな事は言い聞かせてでも教えてあげたい気持ちもありつつ
難しいなぁと思っています。
どうやって伝えてあげたらいいんだろうと悩むことも多いです。
SAKURA
さんはあーさんにダメな事を教えてあげるのはどうしてますか?

と言う部分。




あーさんの場合は、マイワールドが強く、

ご質問者の『多動や不注意・・・』というのは
ちょっとタイプが違いますが・・・・。


タイプは違っても、
この辺に共通するのは、

説得の難しさ・・・・。





言葉が通じなかったり、


299-2



そもそも聞く気がなかったり・・・・


299-3




でも、発達障害の子の多くは、
その行為自体に、悪意がない。


ふざけているわけではない。

わざとではない。



これに頭を悩ませる親御さんも、多いのではないでしょうか?



頭では、わかっているけど、
やっぱり・・・・


299-1



イライラしますよね(笑)





何度言ってもわからない・・・・


一般の子に通じるであろうことが、通じない。



299-5




同じ年頃の子は言えるのになぁ・・・


299-4



何故我が子は出来ないんだ・・・なんて考えちゃったり。




そんな思いがある人も多いのではないでしょうか?



私もその一人です。







我が家の場合・・・
まだ言葉がいまいち通じなかった頃は・・・・・


299-6

299-7

299-8




やってほしくないことを絵にして書いておき、

怒るときに、その絵を見せ、

299-9



「あれ?これ〇かな?✖かな?」
と聞き、
本人に今のはダメなことだったんだとわからせます。


描いたものは、
見えやすいところに貼っていくと、いいですね。






そして、叱るときは、

長く叱らず、言葉は簡潔に。


あとは、しっかり目を見て、言うようにしていました。


299-10


何度も何度も繰り返していくうち、

『だめ』『ばつ』『やらない』『あぶない』などの
ワードに反応するようになり、

口だけでも通じるようになりました。


あーさんの場合、
絵で記憶することが多かったので、
絵でも使う『ばつ(×)』と言う言葉が、一番反応が早かったです。




また事前に、
叱る羽目になるだろう・・・・と予測できるときは、



299-11



299-12



外出用に単語帳のようなものに、
ダメなことリストを描いておき、

事前に見せて注意しておきます。




注意したにもかかわらず、中で走ってしまった時は、

口頭で『走る、ばつ!』と言う・・・
もしくは、もう一度絵を見せていました。








ここまで(ダメなことを認識するまで)は、
比較的理解が早かったのですが・・・

問題は、
少し言葉が理解できるようになってからでした。























                  
                        
                                                                
                                                               
                                     

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    


今日は、頂いたコメントのご紹介させていただきます。


いつもあーさんのお話しを楽しく読まさせて頂いてます
ほっこりするようなお話しなどもあり癒されます。
うちも同じ小学1年生の男の子がいるのですがADHD

多動や不注意が出て対処に困ることも多いです

怒りすぎても自信をなくすし、
ダメな事は言い聞かせてでも教えてあげたい気持ちもありつつ
難しいなぁと思っています。
どうやって伝えてあげたらいいんだろうと悩むことも多いです。
SAKURA
さんはあーさんにダメな事を教えてあげるのはどうしてますか?
友達との関わりも関わり方が分からずトラブルになることも多いんです。

診察にも定期的に行ってますが短時間で全てを伝えるのは難しいし、
田舎で先生が選べない事もあってこの先生はこの子に合ってるんかな?と
疑問に思うこともあります。
SAKURAさんがどうしてるのかな?と思ってコメントしてみました。


とご質問頂いています。



こういった悩み、困りごとに、
直面している方、多いのではないでしょうか。

そう思ったので、
ブログで取り上げることにしました。
(ご本人の許可は取っています)




長くなりそうなので~
数回に分けます。

ご了承ください(笑)





まず、『多動や不注意が出て対処に困ること』。




小学生になる(半年前)までは・・・

たくさんありました!!









297-1




あーさんの場合は、
多動はありませんが、
不注意というか・・・マイワールドに突入してしまったら、

まぁ~周りが一切見えなくなります。





5歳ごろまで・・・・


297-2



297-3


297-4


297-5


こんな感じでした。
(お片付けは、一例です。)


言われたことを素直に聞き、
『実行しようとする』・・・までは出来るのですが、


実行する前に、
指示が、マイワールドによって遮断されます。



「お片付けして」と言われたことを、
覚えているが、ついつい遊んでしまうのではなく・・・・



お願いしたことが、
完全に消滅している感じ。



なので、
以前は同じ指示を、もう一度しなければいけませんでした。





指示を再度出す際に気を付けたのは、

忘れてしまったことに、強く怒ったりはせず、


297-10


297-11



『ママさっき何か言ったよね?』

『もう一回言う?』

と、

「これが二回目の指示だぜ!」っていうのを

わかるようにアピールしつつ、
声掛けすること。

(もちろん最初は怒っていましたが、
全く効果なかったので、この方法で安定しました。)








それから、
徐々にマシになりまして・・・



297-6


297-7


297-8


297-9



マイワールドは変わらずでしたが、

じーっと見つめ続けると、
いちお、思い出してくれるようになっていきました(笑)




これぐらいまでくるのに、約1年ぐらいは
かかったかな~。




ちなみに現在は、
マイワールドに遮断され、指示を忘れてしまうことも少なくなり、

比較的一度目で、話が通るようになったので・・・



一度目・・・軽く声掛け。
二度目・・・強めに声掛け。(まだ怒っていない)
三度目・・・少々大きな声で声掛け。(まだまだ怒ってはいない)
四度目・・・大爆発。

と言う感じに、
シフトチェンジしています(笑)



297-12













                  
                        
                                                                
                                                               
                                     

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    


先日、百円均一に行った時のこと・・・・。



296-1


きーさん用に、ボールを購入。




レジを済ませると・・・


296-2


あーさんが駆け寄ってきて、


296-3


と言った。




あれ?自分のだと思ってる?

きーさんのおもちゃって・・・・わかってたよね?


と思いながら、

296-4



と言うと・・・・・


296-5




296-6



なんですとぉぉぉぉ!!!!!




296-7


296-8


296-9


でも・・・


心の中で、いっぱい


ありがとう・・・


っていいました♡




















                  
                        
                                                                
                                                               
                              

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    


あーさんは、
私の変化によく気が付く。



ちょっと前髪を切ったり・・・・

新しい靴下を履いたりすると、


すぐ気が付く。


288-1



先日・・・・
服のバーゲンに行き・・・・



288-2




ついつい、勢いで、自分の服を購入。


288-3



新しい服・・・・

勝手に買ったこと・・・・父にばれたら怒られる。




着ずにしまっておこうと思ったりもしたけど・・・・


それは無理。







新しい服だぜー!

買ったらすぐ着たい!







ってことで
後日・・・・






朝、あーさんを送り出した後・・・・

288-4



出かける用事があったので、
新しい服着用。



288-5




用事を終えたら、
着替えるつもりだったのですが、

すっかり忘れてしまい・・・・・



そして夕方。


たまたま父と一緒に帰宅したあーさん。



288-6


288-7




288-8




288-9


バレた(笑)




















                  
                        
                                                                
                                                               
                                     

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日、二回目の更新です。

↓↓
    




286-8


昨日の記事で、
結局リュックはどうだったのか・・・・を書くのをすっかり忘れてました(笑)




そこ書けよ、って話ですよね。


ボケボケで(笑)


すみません。






結局・・・・



翌日、学校に行った時に、


286-9






あーさんの机にかかっている、
リュックを発見。








286-10




ちゃんと自分の机にかけてました(笑)






あーさんを呼んで、

286-11


と言ったら・・・・・



286-12



だって・・・・。




私の言う「リュック」と・・・・


あーさんの「リュック」・・・・




何が違うんだろう?(笑)
















 

本日、 発達ナビさんでコラムが掲載されました。 




        
28-2
    


       
   




発達ナビさんは、

毎週水曜

記事を掲載させていただいてます☆



また掲載の際は、

こちらでお知らせさせていただきますので、

よろしくお願いします~☆ 





    
        
        
        



        
        
                          
                                
                                                                        
                                                                       
                              

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    




最近・・・・

あーさんの成長度合いを
指摘されることがちょっとありまして・・・・




もしかしたら、
同じようなことを言われている人もいるかなーって思って、
ちょっとそのことを書きたいと思います。


「は?」って方は、スルーしてくれると助かります。






あーさんは、広汎性発達障害。



287-1




出来ることと、出来ないことが、
極端で凸凹です。

出来ることは、すごく出来るけど・・・・

出来ないことは、どんなに頑張っても難しい・・・・。



例えば・・・・
文章の暗記や、歌、ダンスを覚えることは、とても得意です。



でも、文章を自分で考えだしたり、
思っていることを言葉に出していったりすることは、
すごく苦手・・・・というか、出来ない。



あーさんは、あーさんで・・・・


得意なこと・・・苦手なこと・・・・
性格・・・全部含めてあーさん。


それがあーさんという、一人の人間。



もちろん、すべてにおいて
「だからみんな理解してね!合わせてね!」というわけではない。


やはり、障害を持って生まれたからには、
私の出来ることはすべてして、
あーさんを、みんなと(なるべく)同じことが出来るように・・・

そこまでにしていく努力はします。



それが私の役目だと思っています。


あーさんもとても頑張って、
私が求めたところまで、頑張って療育、訓練してくれています。




でもこういうところって・・・他人からは見えない。



周りから見れば、
「いつまで経っても、○○ができないなー」
と見られ、
「まだ言えないね~・・・まだ出来ないね~・・・うーん・・・」
なんて言われる。



まだ・・・・


いや・・・・この子、
4歳前まで、
まともな会話も出来なかったんですよ?


6歳直前まで、
さしすせそも言えなかったんですよ?



でもここまで来たんです。


もっと・・・・長い目で・・・見てください・・・・。





と、言いたい(笑)



あーさんのような特性を持つ子って・・・・


なかなか理解されづらいから・・・・

どうしてもこういう状況になることがとても多いです。



でも・・・・

あーさんにはあーさんのペースがあるし、

誰に嫌なこと言われても・・・・


私たち親が、
あーさんを信じて、

時間をかけてでも、
一緒に一つ一つクリアしていくことが
大事なんだな~と改めて感じました。








他人に、
あーさんを完全に理解してもらうことは難しいけど、

理解してもらえないことを嘆いても仕方ない。


だって人間なんだから、
違う価値観の人だっている。




だから・・・嘆くぐらいなら、
その時間をあーさんの療育、訓練にあてよう。





と、自分を奮い立たせてみる・・・・今日この頃なのです。







よし、頑張ろう(笑)




287-2













                  
                        
                                                                
                                                               
                                     

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    



ある日の学校からのお手紙で、



286-1



と書いてありました。



遠足の時に使ったリュックを準備し、


286-2



と、あーさんに伝えました。




そして、

次の日・・・・


帰宅したあーさんに、



286-3



と聞くと・・・・



286-4




286-5




・・・・・・・・・・。




あ、昨日のこと忘れちゃってる?


リュック入れたこと忘れちゃってる?



でも、手提げかばんにはリュックは入ってない・・・・。


自分で出したのか・・・・先生が取ったのか・・・・・?



うーん・・・・とりあえず思い出すワードを・・・・・




286-6


286-7





ちがーぁぁぁぁう!

体操服は、体操服!

リュックとは、別物~っ!!!!





286-8




このようなやり取り・・・・


結構よくあります。




すっかりおしゃべりが、
上手になってきたあーさんではありますが、

知っているはずの単語がわからなくなったり、


前後のやり取りから予測したり、
することがすごく苦手。



体操服と、リュックは別物なのに・・・・

体操服=リュックなのか!みたいな発言をさらっとしちゃう・・・・。



いいこと、成長したこと・・・を、書くことが多いですが、

こんなところはまだまだです(笑)


























                  
                        
                                                                
                                                               
                              

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    



夏休みにプールを始めた!と、お話ししたと思いますが・・・・


実は夏季限定だったプールを、
延長し、

本格的に通い始めました。



280-1




プールまでは車で、片道25分ぐらい。




着替えの手間など省くため、
家で水着を着用し、
上から服を着て行くのですが・・・





280-2



毎回リビングで全裸になって、






280-3



走って洗濯機にパンツを入れ、







280-4



また全裸で走ってもどり、





280-5



リビングで着替える。



   
その姿が、おもしろすぎる(笑)











280-6



   
恥ずかしいなら、
隠れて着替えましょう(笑)

















    
    
        
        
        
        
            
                                                    
                                                           
                              

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    


薬局に、買い物に行った時のこと。



279-1



買いたいものはミルクだけだし~と、
かごを取らずに入ったのですが・・・・



いろいろ見てたら・・・・・



279-2






いつの間にか・・・・・


279-3







両手がふさがった。




まぁ・・・・持てないこともない。





かごを取りに行くより、
このままレジに行く方が早い。





ってことで、レジに向かおうとすると・・・・




279-4


279-5




かご・・・・
持ってきてくれた!?




279-6


279-7



もうね・・・・

その場に崩れ落ちて、泣きそうでした。




だって・・・・



あんなに、私に関心がなかったあーさんが・・・・


279-9





「椅子取ってきて」って言ったら、
椅子の周りを回って戻ってきていたあーさんが・・・・




279-10






私を見て・・・・・



考えて・・・・・




行動してくれた。



279-8





もう・・・・
いろんな感情が、込み上がってきて・・・・・









泣いたよね。


279-11





ありがとう・・・・



ありがとうね!あーさん。




279-12



279-13





279-14



この子・・・・
本当に私の子ですか・・・・!?




この・・・・

ゆがんだ性格の私・・・・・の子どもとは・・・・

信じられないことが、たまにあります(笑)











            
            
            
                
                                                        
                                                       
                              

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    

お風呂の時のこと。




271-1

271-2

271-3






・・・・・・・・・・・・・・。





271-4



なんでそんなに、明るく言っちゃってんの?




あれか?

明るく言えば・・・・もしかしたら許されると思った?



どうしたら怒られないか・・・・考えて・・・・
一周回って・・・・

変な結論に至っちゃった?





でも・・・・


その感じは・・・・ないわ~。





ってことで・・・・・



指摘させていただきました。



271-5-1





すると・・・・・



271-6




271-7



極端だな・・・・君は。




明るく報告か・・・・


この世の終わりかってぐらい懺悔するか・・・・




とりあえず、中間でいいと思う。















    
                                            
                                           
                           

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    





268




バス停まで、歩いて10分。



それでも、
歩くのは嫌なようです(笑)







ちなみに、
私が調べて、天気予報が晴れだった時は・・・・


268-2


こんな感じ・・・。


文句ブツブツ言いながら歩きます(笑)















    
                                            
                                           
                           

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    



綿菓子をゲットしたくて、
いつもの場所に走ったあーさんでしたが・・・・

見当たらず・・・


まさかの
店員さんを呼止め、



251-12



と、説明!!


251-13    
    
    
通じるか心配していましたが、
   
店員さんに無事伝わり・・・




251-14



陰で見ていた私は、

感動!



    
   

しかし・・・・

私にまた不安が・・・・



もし・・・なかったとして・・・・


泣き出さないだろうか・・・・




251-15


もし、
泣き出したり、
駄々こねたら・・・・・

すぐ出ていこう!
と構えていると・・・・・


251-16





店員さんが戻ってきて、


251-17

(店員さんが在庫確認に行った時、あーさんが動いてしまい、
声がいまいち聞き取れない位置に・・・)



・・・・!!!




やっぱりなかった!?



でも、落ち着いて聞いてる・・・・。




店員さんと話し終えると、

あーさん、
すぐ私のところへ来て、

251-18


251-19


やっぱりなかったかぁぁぁ・・・・



残念そうではあるけど・・・

でも、結構落ち着いてる!



そっか~
「じゃぁ~、他のお菓子でもいい?」と聞くと、


不服そうではありましたが、


251-20


と納得してくれました。




店員さんに自分の判断で声をかけ、
ちゃんと説明できたこと・・・・

品切れでも、パニックにならなかったこと・・・・



大きな成長を見せてくれました。





ありがとう、あーさん。






欲を言えば・・・・


目上の人(店員さん)には、敬語だぜ~!



次からは注意したいと思います。







引っ張った割には、
大した終わり方じゃなくて、すみません・・・・!!


気になると言ってくれた方・・・・
期待を裏切っていたら、すみません(笑)












                                        
                                       
                        

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


↑このページのトップヘ