おはようございます、SAKURAですヾ(@^▽^@)ノ



では、本日の記事です!

--------------------------------


  
あーさん、
実は二つ、習い事をしてまして~

そのうちの一つがダンス。



発達外来の先生から、
「何か習い事をしてみるのもいいかもしれない」と言われ、

すぐ探しました(笑)



始めたのは3歳4カ月の時。






えーっと、
ヒップホップダンスってやつ?


クラスがリトルキッズというクラスなので、
あーさんが一番年下で、
一番上でも6歳ぐらい。

リトルキッズは全員で6名。



このクラスは、
技術よりも、楽しくダンスをしようってのが目標だったりするので、

いつもみんなわいわい楽しくやってます。







↑↑誰が鬼なのかわからない鬼ごっこ中。

先生が「始めるよ~」って言うまでは、
これをやり続けるリトルキッズたち(笑)









母はダンスを通して、

あーさんに技術ではなく、
協調性ってのを養ってほしいと思っています。


自分がやりたくなくても・・・・
みんなに合わせて練習しないといけないと・・・・。






そう思っているのですが・・・・




あーさんは普段から、
いきなり『あーさんゾーン』に入ることがよくあって・・・・・( ̄Д ̄;;


こう・・・・急に・・・・
何も聞こえなくなる状態。


自分の世界?


これがダンス中にもちょくちょくあります。








さっきまで楽しそうにダンスしてたのに、


 
  一瞬で、



 

止まっちゃう・・・・。


こうなると、
先生の声掛けも・・・・
どんなに大きな音楽も・・・・

全く届かない・・・・。




みんなが踊ってるのに、

座り込んでみたり・・・・

↓↓

 







みんなが集まってるのに(待ってるのに)、

気にせずゆっくり歩くゲーム?をやり始めたり・・・・

↓↓







先生には事情は説明してるので、
上手くやってくれていているのです。

声をかけたり・・・・。




しかし先生もあーさんだけの先生ではない。

他の子も見ないといけない。


なので、

ある程度声をかけて反応なしなら、放置(笑)



ダンスの時間半分以上が『あーさんゾーン』で終わるときもあります( ̄ー ̄;




こういう時・・・・・正直親はやきもきしますよ。




 


ってなるね~ぶっちゃけ(笑)


腹立つのでいちお伝えてみる・・・・。






会話にならなかった・・・・・・( ̄Д ̄;;







読者登録お願いします!!
クリックプリーズ!!

↓↓↓
読者登録してね