の続きです。


こうして、

通いたい!と思ってから奇跡的に2週間で通えるようになった、
週二回の発達支援センター☆


何よりいいのは・・・・・


母子別~!!!!!!ヽ(゜▽、゜)ノ



 







時間は10時から13時までという・・・・

たった3時間ですが、


とにかく息抜きがしたかった母(笑)



水曜と金曜に・・・・3時間フリーになる!!

という事実が、

あーさんの療育より嬉しかったのを覚えています(笑)



 










あ、

重要な発達支援センターの内容をご紹介します。

↓↓


朝は9時に連れて行きます。


 




そして9時から10時までの一時間は、
お母さんと一緒に遊びます☆



 




10時になるとチャイムが鳴ります。

このチャイム、「お母さんが帰ります」の合図。




お母さんが帰る・・・・・





そう・・・・みんな泣くんです!!

ママと離れたくなくて泣くんです!!!



 





ここからは鳴き声の大合唱(笑)






「ままー!!」「いかないでー!!」ですよ。




あ、もしやわが子も?

そうだ初日だもんね!




周りが泣いてたら不安になっちゃって・・・・

泣いて・・・・






 






 






他のお母さんたちが我が子に引き止められる中、

母・・・・何の障害もなくスムーズに車まで行けました(笑)




なんか・・・・さみしい。













ここからの流れは私は見たことがなく、
知らないのですが・・・

先生の話から推測します。

↓↓



お母さんたちが帰ったら、

集まりをして出席を取ります。


ここでは、名前を呼ばれて返事するスタイルではなく、

自分から名前を言う練習。


あーさん、

ここ終始無言(笑)



 





そして手遊び。

あーさん、

ここ無言でノリノリ(笑)



 






そして課題遊び。

その日によって違って、


お店屋さんごっごしたり、

障害物競争したりします。





そしてお弁当タイム。


ここでは完食することを目標にしているので、

好きなものを入れ、量は少ないぐらいがいいそうです。


食べ終わった人から~

自由遊びに行けます。





あーさん、

今もそうですが、

この頃から食べるのが恐ろしく遅くて、

いつも最後になって・・・・


みんなが遊んでるのに行けなくて・・・・


号泣していたそうです(笑)



 





食後の自由遊びは20分ほどしかないので、

あーさんはここをいつも逃していたそうです。



自由遊びが終わったら、

絵本の読み聞かせ~



 




そしてお迎えの時間になります。




あーさんは迎えに行くと大体泣いていました。


お弁当が遅くなって、

自由遊びに行けなかったことを

引きずり過ぎていた・・・・(@ ̄Д ̄@;)





今もそうですが、

完璧主義のあーさんは、

間に合わなかったとか・・・

出来なかったとかがすごくショックみたいですね。



 







こういう感じで、

週二回を三か月半通いました。


ここであーさんは本当に劇的な成長を遂げました。




通い始めは、無だったあーさんが、


お友達と物を取り合ったり・・・・


 



急に癇癪を起したり・・・・


 



こだわりが出始めました。



まさにここに通ってから、
子供っぽい子供になりました( ´艸`)



発達支援センター様様です(笑)



いい時期に通うことが出来たと幸運に思います(^∇^)



へ続く。







 

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね