皆さんご存知の通り・・・・

あーさんは、

2歳半過ぎるまで、

うんともすんとも言わない子だったので、



「ごめんなさい」の言葉と意味を教えるのは、

それはそれは大変でした。






今思えばもっと他の方法があったかと思うのですが・・・・



あの時はもう繰り返し教えるしかないと思ったんです。



 



 




あーさんは最初の「ご」さえ言わず、

ただ泣くだけでした。







もーそれはそれはイライラしましてね・・・・。



 
 
 




「なんで言えないのよ~」と何度一緒に泣いたことか。


 










2歳9か月ぐらいになったとき、

やっと「ごめんなさい」が言えるようになったのですが・・・・・


 





なかなか言わないから・・・・

「ごめんなさい!」を繰り返し教えていたら・・・・・




『ごめんなさい』が頻繁に登場する羽目に・・・・。










今現在あーさんは・・・・

使うところじゃないところで、
『ごめんなさい』を使っちゃいます。



 
 

 


慌てて訂正していますが、

本人いまいちわからない様子・・・・。



 








これは完全に・・・・・・









あーさんは、

「ありがとう」「大好き」

をたくさん言いますが、




「ごめんなさい」

も同じくらいたくさん言います・・・・(・_・;)





使い方を上手に教えることが出来なかったな・・・


子供を育てるって・・・

ホント難しい(T▽T;)



訂正は今後も根気強く続けていきたいと思います(x_x;)













 

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね