先日、

とあるイベントに参加した母とあーさん。



最後にお楽しみ抽選会がありました。

この抽選、
司会者がくじを引いてその番号の人に景品が当たるというもの。


私たちの抽選番号は『6番』


 






抽選券を握りしめたあーさんは、
最前列を確保・・・。


 



しかし・・・
一向に『6番』は呼ばれない・・・。



傍にいるお友達がどんどん当たってく・・・・。


 





それを見ていて母・・・


 


と思い・・・



あーさんの近くへ寄り、


 


と話しましたが・・・・




 


あーさんは全く耳を貸さない・・・・




結局・・・・

そのまま当たらず、
抽選終了・・・・Σ(・ω・;|||



 





恐る恐る……

我が子を確認すると・・・・



…………!?

Σ(゚д゚lll)








へ続く・・・・・・☆








読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね