どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    

かなり前から起きていたことを、描き溜めていたので、
長い長い話になります。


書くのも、かなりの体力がと気力が必要でした・・・。



なかなかまとめきれてないところもあると思いますが、
温かい目で見てくれると嬉しいです。









前回の続きです。





進級をどうするか・・・は決まった。

しかし、念のため、判断材料として、
WISCのテストを受けることになりました。



・・・・というのも、
前回の発達外来の半年検診時に、すでに予約していたのです。

まぁ・・・受けても損にはならないですしね!


389-1


この時、主治医の先生は、あーさんが普通学級に残ると思っていました。


テスト当日は、
主治医の先生はおらず、
看護師さんと他の先生の対応だったので、
『支援学級行きになった』という話は、まだしませんでした。
(悩んで出した結論を、揺らがせたくなかったというのもあります。)









このテスト・・・「学習障害があるか調べますよ~」と言われただけで、
詳しく知らなかったのですが、

IQがわかるテストだそうです。




しかも、親の同席禁止ということで、



389-2


389-3


一時間ちょっとかかるテスト・・・・

最後まで集中できるのかな・・・という不安は少しありましたが、






389-4


寝てゆったり、待つこと一時間。




389-5





思ったより早めに終わって、出てきたあーさん。




389-6




結構、濃い内容だったっぽい。










少しでもテストの雰囲気を、ブログで紹介したい!
と思い、

あーさんに内容を聞いたのですが・・・・


389-7



389-8



389-9



389-10



389-11




す、すみません・・・・


あーさんから聞き出せたのは
ここまででした(笑)



ここから1か月後、
検査結果が出ました。





続く・・・・☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
                    
                    
                                
このお話は、すでに解決しているものです。
どちらにいくかも、すでに決定し、手続きも終わっています。
振り返りとして書いています。
ご了承ください。



        
        
        




       
        
        
        
        
        
        
        
                          
                                
                                                                        
                                                                       
                                           

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね