どうも、SAKURAです。


当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。


このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさん(現在、小学四年生)の療育日記です。

自己紹介


母(SAKURA)、父(旦那)、娘(9歳)、息子(3歳)の四人家族。


私たちの日常を描いています。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

初めましての方

成長記録

あーさんと母

キャラ弁



書籍発売中です。

1526-1

(漫画メインではなく、文章の中に四コマやイラストが、
ちょこちょこ入っている本になっています。)


Amazonはこちら


うちの子、個性の塊です
SAKURA
すばる舎
2020-07-22


ご購入された方は、レビューも書いてくれると、嬉しいです。


楽天はこちら

 



読んでくれると嬉しいです!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・





本日の記事です。




腎盂炎でブログお休みしていたことを書いたら、
「私もなりました!」って方が多く、コメントもたくさんいただきました。

やはり女性は、なりやすいんですね。

繰り返すと、よくない・・・
人工透析・・・なんて言葉も聞いたので、
恐ろしくなりました。



今回私は、腎盂炎4回目だったのですが、
過去3回のことも思い出したので、
腎盂炎になった時の話を書きたいと思います。




1582-1

1582-2

1582-3

1582-4




人事の仕事は、入社一年目に引き継いでくれないかと言われました。

前任の方がやめるまでは、数か月一緒にやっていたのですが、
二年目からは一人になりました。

人事と言っても、本職にくっついただけという感じで、
メインは事務。

事務の仕事が忙しい時は、正直バタバタでした。

私が就職セミナーで不在の時は、
周りの事務の人が、急ぎのものだけやってくれるのですが、
みんなも自分の仕事があるので、
私の仕事をすべてやってくれるわけではありません。

セミナーから帰ると、
「〇〇さんへ、折り返しの電話お願いします」
「△△社さんから納期の辺でTELあり」
という付箋紙が大量に机に貼られていて、
注文書で机が見えなくなっていました。

それを、へとへとで帰社して、確認し、
一つひとつさばいていくので、残業は当たり前。

でも、当時は「人事を任された!」という責任感と、
「社会人はこんなの当たり前だ」と気合で乗り越えていました。



この日は、朝から熱っぽかったのですが、
就職セミナーは、私しか行くことができないので、
「休む」という選択肢はなく、
セミナーだけ乗り越えればなんとかなる!と会社に向かいました。


セミナー中もどんどん熱が上がっていたのですが、
「ここで倒れたら、会社にも迷惑がかかる!ここでは倒れない!」
と、思っていました。

今となっては、よく乗り越えられたな・・・と思います。



続く・・・






こちらの記事も合わせてどうぞ












その続読者登録よろしくお願いします!!

クリック!!






<コメント・メッセージについてのお願い>

いつも、アメブロ・ツイッター・インスタにコメント、メッセージをありがとうございます。
一つ一つありがたく読ませていただいています。
(現在、ライブドアブログはコメント欄を閉じさせて頂いております。)

コメントの返信とメッセージ返信は不定期になります。

ツイッター、インスタに関しては、
コメントに「いいね」だけしかできない時もあるかと思いますが、
どうかご理解いただきたいと思います。

コメントについて


お仕事募集しています。
クリック↓↓
メッセージを送信する     
お仕事募集1

※お仕事募集・・・私にできるお仕事があればやります!という意味で、
「お仕事を手伝ってくれる人を募集します」では、ありません
企業様!何かお仕事があったら、私にください!
m(__)mペコリ~!!


Instagram始めました!!
クリック↓↓↓ 
sakura.kosei
インスタアイコン1

ツイッターはこちら
↓↓