どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。
↓↓

あーさんの学校生活についての
続きです。








みんなに注意されたことで、
パニックを起こしたあーさん。

ta176-6

ta176-7



その場は先生が、


ta179-1



と言って、
あーさんも泣き止み、終わったそうです。


しかし、
先生はこのことで、
あーさんのことをみんなに理解してもらわないといけない
強く思ったそうです。

※この辺の(みんなにあーさんのことを説明してほしいという)こと・・・
私は最初からお願いしていたと思ったんですが・・・
行き違いがあって伝わっていなかったようです・・・。



ta179-2



相手は小学一年生。
(慎重に時間をかけていただいたのでしょう。)

理解してもらうことは、なかなか難しい。




『障害って言ってもわからないし、
みんなが理解しやすい言葉で・・・
みんながあーさんを差別しない・・・
そういう説明が思いつかないんです。』


と先生は私に、相談してくれました。




ta179-3

        
このことが、
あーさんが小学校に入ることで、
一番心配していた問題でした。



       

続くYO!        
        
        

        









        
        
     
                    
                    
                    
                        
                     

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね