うちの子、個性の塊です〜マイペース娘の療育日記〜

このブログは、 広汎性発達障害の娘、あーさんの 成長記録&療育日記です。 現在6歳(小学一年生)のあーさんは、 2歳半の時に「発育遅れ」と言われ、 4歳の時に「広汎性発達障害」と診断されました。 発達障害はあるけれど、 面白くて可愛いあーさん♡ あーさんと、私たち家族の面白おかしい日々を、 良かったらご覧ください。 ※発育遅れの発覚とそれからの歩みは、 テーマの『あーさんの成長記録』から読んでいただければ 読みやすいかと思います。

当ブログをご訪問下さり、ありがとうございます。 2歳半の時にコミュニケーション能力に遅れがある 「発育遅れ」と診断されたあーさん。 その後、4歳の時に「広汎性発達障害」と診断されました。 あーさん、現在6歳。(小学一年生) 過去の振り返りと、現状を書いております。 発達障害はあるけれど、 面白くて可愛いあーさん♡ あーさんと、私たち家族の面白おかしい日々を、 良かったらご覧ください。 ※発育遅れの発覚とそれからの歩みは、 テーマの『あーさんの成長記録』から読んでいただければ 読みやすいかと思います。

続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    



ここ最近のてんてこ舞い・・・・。


ちょろっと説明。





バタバタしていたのは・・・・


310-1




本当にいろんな予定が、重なったせい。


他にも、小さい用事がいくつもありました。


※あーさんの学校関係の動きもありました。
 まだ動いてる最中のため、すべてが落ち着いたら・・・書きます!!





そして・・・・・・


310-2




同時に父も父で、忙しく・・・・

夜、不在。



あーさんが、学校から帰ってきてから・・・・

宿題・・・ご飯の準備・・・・お風呂・・・・寝かしつけ・・・・

の流れが、
あり得ないほどバタバタでした。



やっとの思いできーさんを寝かしつけると・・・・・
(あーさんは勝手に寝てくれる)


310-3


孤独な片づけ。



そして・・・・・


310-4



310-5



310-6



と、いうわけで・・・・

夜、ブログを描く時間&体力がありませんでした(笑)





まだ仕事もちょいちょい残ってますし、

父も多忙で夜の不在が多いので、



今月は申し訳ないですが、
ぼちぼち・・・と言う感じで続けていきたいと思います。

すみません!!






しかーし!!!!




この苦しさも今だけ!!!!



だって・・・・・



もうすぐ・・・・





310-7



夏休みごろから申請出してて・・・


今住んでるところが田舎で、
比較的入りやすかったので、

何とか入ることが出来ました。





きーさんには、集団での生活で、
親が教えられないことを経験してほしいなぁ~





ってことで、
今月は、きーさんの入園準備で
さらにバタバタしそうです(笑)



入園したら、
きーさんの保育園でのネタなんかも
紹介していければいいなーと思います。




あーさんは、保育園預けたことないので、
保育園・・・私がドキドキです。


知らないこともたくさんあると思うので、
先輩ママさん!ぜひアドバイスくださいね!




保育園に入りましたら、
仕事もバンバン!
更新もバンバン!!

して行きたいと思ってます。

しばし!しばしお待ちをー!!!






書きたいこと、山ほどあって、
早く書きたーい!!!








    
    
    
    
 




   
    
    
    
    
    
    
    
                      
                            
                                                                    
                                                                   
                                        

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    


長らくお休みしていて、すみません。




313-1



現在もキャパオーバーで、
パニック中でございます(笑)





マジで・・・

今までで一番、色んな事に追われているかも・・・・(笑)

(詳しくは後日描きます・・・)







私のいっぱいいっぱいな気持ちが、伝わっているせいか・・・・



あーさん・・・・・・






宿題&予習が、スムーズにいかなくなりました。


313-2


今まで何の問題もなかった私のやり方に、
「そうじゃない!」「やらないで!」と反抗。

「自分でやる!」と言うので、
放置してみるのだが・・・・

答えがほぼ不正解。


それに対して、
訂正すると、泣く。






そして・・・・きーさんも、



313-3


パパじゃダメ・・・ママじゃないと・・・な状態。


父も仕事が忙しく、夜遅かったり・・・・

早く帰ってきても、
疲れ果てて寝てしまう。


なかなか手伝いを頼めない状況。





結局、一人で何もかもやらないといけないので・・・

やることがてんこ盛りで、
なかなかゆっくりと寝れない。




とかいいつつ、ブログを描いているのは・・・・

これしか私の癒しがないから(笑)



描きたい!でも描く時間がない!!


そんな状況でストレスたまりまくり!!!!!!!





そんなに大変なら、ブログやってないで、
休みなよ!!

・・・と思われるかもしれませんが、



描いて・・・癒されているのです(笑)


描かせて・・・お願い♡(*´Д`*)



とはいえ、
まだまだ今月は忙しそうで・・・

しばらくは、
更新出来たり・・・
出来なかったり・・・と
わちゃわちゃすると思いますが、


引き続き、よろしくお願いします。









頂いた、コメント・・・
なかなか返せなくてすみません!


でも全部!全部!読んでます!!


もらえるコメント・・・本当に嬉しいです。



いつもありがとうございます♡
















                    
           

                                            
                                                                                    
                                                                                   
                                                        

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓     


ブログの更新が止まってしまい、
すみません!!

あれ?と思っている人もいるかなぁーと思い、

布団の中から、スマホで更新。


文だけで、失礼します。




皆さま、
私の体調を心配していただいてるようで((((;゚Д゚)))))))


ありがたいです!


大丈夫!!

私は元気です!!

子供たちも父も元気です!!


ツイッターでは、
ちょろっと呟きましたが、


身内の行事、
家の用事、
きーさんのこと、
あーさんのこと、
仕事諸々で、

スーパーてんてこ舞いで(笑)






昼は、バタバタと車で出たり入ったり。


夜は、昼に出来なかった家事や、子供たちのことなどに時間を取られ、


ブログが書けましぇーん!!!







なんでこんなに、
短期間に集中しちまうんだ。


いや、単に私の要領が悪いだけか(^^;;



と、とにかく、
10月は予定と仕事がてんこ盛りなので、

少し落ち着くまで、
ブログお休みさせてもらいますね。



今週いっぱいには、再始動出来ればいいなぁ( ;∀;)


今週中に、
全て片付くわけないけど(−_−;)




このバタバタのいくつかは、
またブログにも登場するでしょう。


たぶん・・・(笑)



書くほどではない、
しょうもない・・・え?そんなことでバタバタする!?ってことは、

私の要領の悪さが明るみに出そうなので、
闇に葬りたいと思います(笑)





では!

落ち着いたらまた更新しまーす!












 

 





                   
                         
                                                                 
                                                                
                                     

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓ 
読者登録してね                                                              


                     
               

                    

                 

続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    


292-3
(2017年9月22日、ダイエットを決意)

父のダイエット宣言から、
11日・・・・。


ダイエット関係の記事は、
こちらから↓↓







292-2



90.3キロだった体重は・・・・・





307-1


       


   


1.8キロ減りました。
   




   
ん?前回から(6日間で)・・・・
600グラムしか減ってない・・・。



おい・・・・。


大丈夫?




307-2





そうっすか・・・・。


まぁ・・・・ゆっくりね(笑)




ちなみに、
運動と食事で、地味に頑張ってます。






食事はしっかりセーブしながら頑張ってますよ〜




309-1



自分と闘っています(笑)



   
引き続きファイトだ~っ!!



















                  
                        
                                                                
                                                               
                                     

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    


今日も引き続き、
頂いたコメントの回答・・・ということで書かせて頂いてます。


いつもあーさんのお話しを楽しく読まさせて頂いてます
ほっこりするようなお話しなどもあり癒されます。
うちも同じ小学1年生の男の子がいるのですがADHD

多動や不注意が出て対処に困ることも多いです

怒りすぎても自信をなくすし、
ダメな事は言い聞かせてでも教えてあげたい気持ちもありつつ
難しいなぁと思っています。
どうやって伝えてあげたらいいんだろうと悩むことも多いです。
SAKURA
さんはあーさんにダメな事を教えてあげるのはどうしてますか?
友達との関わりも関わり方が分からずトラブルになることも多いんです。

診察にも定期的に行ってますが短時間で全てを伝えるのは難しいし、
田舎で先生が選べない事もあってこの先生はこの子に合ってるんかな?と
疑問に思うこともあります。
SAKURA さんがどうしてるのかな?と思ってコメントしてみました。


との質問でした。


前回、5歳から現在の
あーさんの叱られた時の反応を書きました。





あーさんは、基本的に謝罪が軽い。


言い方が軽いということもあるが、
謝ったら済むって考えちゃう感じ。


306-1




言い方自体に、重みのある謝罪もあるが・・・・

306-2



306-3




謝れない・・・という問題は、ほとんどありません。


何が悪かったの?と聞けば、答えることが出来るので、
悪いことをわかっていないわけではない。


自分の中であまり悪かったことを
反省せず、
教わったことを教わった順序で、
毎回言っているだけように感じます。




なので、
一度注意したことを、またやらかす率が高い。


ひどい時は、
数秒後にはやらかしています。




303-8




しかし、
悪いことをして謝る・・・という最低限のルールはクリアしてるわけなので、

ある意味難しい・・・。


306-4




これをどうするか・・・・って話ですが・・・・・


うーん・・・


どうにかすべきなのか・・・・
どうにかしなくてよいのか・・・・

賛否両論あると思います。



我が家としては・・・・

何度も同じことを注意しなければならない
という事態は、
どうにかしたいと考えます。




306-5









正直・・・・叱るに関しては、
いろんなことをやってみました。





306-8




外に出したこと。




306-9



叩いたこと。




306-10



無理やり押さえつけたこと。








あります。




その時はいっぱいいっぱいで、
なんとかしなきゃ!って思ってたし・・・
自分のイライラを抑えきれずに、
感情的に怒ることばかりでした。


       


それでも通じなくて、
もう無の感情になったことも・・・



306-11
(なにも感じないようにしよう…の間違いでした!!)





       


あーさんの場合、
単純ですが・・・・



褒めることをたくさんすると、
叱ることが減っていった気がします。



なんでもいい、何か褒めることをみつけて、
小さなことでも褒めて・・・褒めて自信をつけてもらう?みたいな・・・。



306-6

306-7




叱る方をなんとかするのではなく、
褒める方に重点を置きました。



叱るということは本当に難しくて・・・・


叱るのもうやだ!!

家でぐらい、褒めたい!

あーさんといい関係、いい雰囲気でいたい!




と、ニコニコ出来る方に、
逃げたかったというのもあります・・・。

       




しばらく続けると・・・・

私が褒めることを、
選んでやるようになりました。




306-12



そこから、
私のイライラする感情も、少し落ち着いたような記憶があります。





他にも、

日常生活の中で、
気持ちの同調、気持ちの代弁を心がけて、

信頼関係を築くようにしました。


以前書いた「気持ちの同調」についての記事はこちら





信頼関係を築くと、
話も落ち着いて聞いてくれるようになるので、

そういう方向から攻めていくのも、
いいのではないかな~・・・なんて思います。






       




   


今は・・・
そこそこ口が達者になったので、
対等なやり取りもします。


306-13




でもそこがまた嬉しい成長です(笑)

































                  
                        
                                                                
                                                               
                                     

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    




朝・・・・

あーさんが起きた瞬間に、


305-1



と言った(笑)



夢でも見たのかな・・・?



でも・・・・なんか面白かったので、

作ってあげた(笑)



305-3



305-2


305-4



すごく喜んでくれました。


良かった♡
















                  
                        
                                                                
                                                               
                                     

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    


今日も引き続き、
頂いたコメントの回答・・・ということで書かせて頂いてます。


いつもあーさんのお話しを楽しく読まさせて頂いてます
ほっこりするようなお話しなどもあり癒されます。
うちも同じ小学1年生の男の子がいるのですがADHD

多動や不注意が出て対処に困ることも多いです

怒りすぎても自信をなくすし、
ダメな事は言い聞かせてでも教えてあげたい気持ちもありつつ
難しいなぁと思っています。
どうやって伝えてあげたらいいんだろうと悩むことも多いです。
SAKURA
さんはあーさんにダメな事を教えてあげるのはどうしてますか?
友達との関わりも関わり方が分からずトラブルになることも多いんです。

診察にも定期的に行ってますが短時間で全てを伝えるのは難しいし、
田舎で先生が選べない事もあってこの先生はこの子に合ってるんかな?と
疑問に思うこともあります。
SAKURAさんがどうしてるのかな?と思ってコメントしてみました。


との質問でした。




前回、
言葉がいまいち通じないあーさんに対しての
悪いことの教え方、叱り方を書きましたが、

今回は、
ある程度言葉が通じるようになった、
5歳~現在のお話。



あーさんの、
現在進行形の困りごとをあげて
書いていきたいと思います。







世間一般の小学一年生だったら・・・

何かを注意するときに、
親に反抗する気持ちから、
聞かなかったり・・・聞けなかったりすることは、
あると思います。




しかし、
あーさんの場合でいうと・・・・



303-1

ごめんなさいを覚えた3歳前ぐらいから、
ずっとこんな感じ。




みたいなこともあるっちゃーあるんですけど、
ホントたまにで。

例え、怒った私自身が、
あ・・・今のは理不尽な怒り方だな・・・って感じたことでも、

さらっと謝ります。


あっさり謝ります。



自分が悪いと、あーさん自身がわかっていることなら、
なおさら早く謝る。



しかし、謝るという行為が、


軽い。





ヒートアップして激怒した時も、
泣いて謝るのだけど、


303-2



泣く→謝る→もうしません
っていうパターンみたいなものが、
出来上がってしまっています。




303-3



「〇〇〇は、だめ!ごめんなさいだよ!」
「悪いことをしたら、謝りましょう!」
「もうやらないでね~」
「次から気を付けてね~」

って、繰り返し言ってたことが、
よくも悪くも定着しちゃったパターン(笑)




教えてきたとおりに、謝った後は、
定型文のように『もうしません』『次から気を付けます』
っていうのだけど・・・・



303-4


303-5


303-6




許した途端に明るくなり・・・・





303-7




数分後・・・・・・



303-8



同じことをやらかす。




さっきのやり取りがなかったかのように、
『もうしません』とか言っちゃう。


もうしませんって・・さっき言ったよね?

もう次やらかしてますけど!?


ってキレてはみるが・・・・


あーさんは、この辺のところがいまいち。







もう!いくら言ってもわからないんなら・・・という意味で、
「もういい!!」というと、


303-9


303-10




あ、いいんだ!って思っちゃう。






あーさんのような子には、
言ったことがすべてで、
言葉の裏側なんて読めないのです。




なるべくこういった言葉は、
使わないのがいいんですけどね。



外でこういう言葉を聞いた時のため、
あえて使ったりもします。


お友達と揉めるシチュエーションが、
あるかもしれませんもんね。!

もういい!って言う時は、


303-11



ママは怒っています。
だから、「もういい!」って言います。


みたいな・・・
説明口調をわざと使い、
私の気持ちがダイレクトに伝わる言葉を
言ったりしています。




そうすると、
終わった?と思わないでくれるので、
どこかへ行ったりもしません。




それからの話・・・
「じゃぁどうしたらいいの?」ってところは・・・


「仲直りしたいですって言ってみようか」
「もう一回、謝ろう」
「何度もやると、嫌な気分になるから、怒っちゃうんだよ?」
「もうやらないって言うのは、この一回で最後にしますってことだよ」
「もうやりませんって言ったら、もうやらないの!」

といろんな説明をしつつ、試行錯誤中・・・・。


現在も格闘しているところです。














                  
                        
                                                                
                                                               
                                     

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日、二回目の更新です。

↓↓
    



 

本日、 発達ナビさんでコラムが掲載されました。 




            
30-5






発達ナビさんは、

毎週水曜

記事を掲載させていただいてます☆



また掲載の際は、

こちらでお知らせさせていただきますので、

よろしくお願いします~☆ 





    
        
        
        



        
        
                          
                                
                                                                        
                                                                       
                              

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    



ペットボトルのキャップが溜まってきて・・・・


304-9




これで何か作れないかなーと、
ネットで検索してみたところ・・・・





赤ちゃんのおもちゃが作れるだって!?




さっそくやってみた~♡





304-2


本当はビー玉らしいけど・・・

うちにおはじきがあったので、
おはじきでやってみました。


一枚より、二枚の方が、
振った時に音がしっかり聞こえて、

中で振ってる感覚が、しっかりある。




304-1



マスキングで、グルグルと固定。





これを、
フエルトで、ぐるっと囲うように縫う。




304-10





304-3



304-4



304-5



縫い糸の色を変えると、
可愛いけど・・・・

雑な縫い方が、まるわかり・・・・(笑)




入れ物は・・・・


304-6



ミルク缶(大)を使用。


こちらもフエルトで
囲うように縫います。




304-11




入り口はゴムを入れて、絞りました。



304-7



304-8





きーさんに、プレゼント。



304-12



気に入ってくれました♡


















                  
                        
                                                                
                                                               
                                     

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    


あーさん帰宅後、
宿題を終わらせ、いつもの予習をしていた時のこと。


302-1


問題は私が、適当に考えて書いていたのですが・・・・





302-2


302-3


302-4


302-5


302-6


302-7



なんか・・・苦戦している?






302-8



あら?いつもなら出来るレベルだけど・・・・?





「どうしたの?」と声をかけると・・・・




302-9


302-10





17-17-4!?



0-4は出来ねーよ!!!


マイナスだよ!!!




わ~!!!!

完全な私のミス!!!



慌てて謝罪。





302-11



急に出来なくなったと、
びっくりしたそうです(笑)




マジごめん・・・・・。

















                  
                        
                                                                
                                                               
                                     

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む








どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    


今日は、
頂いたコメントの回答・・・ということで、
続きを書かせて頂きます。


いつもあーさんのお話しを楽しく読まさせて頂いてます
ほっこりするようなお話しなどもあり癒されます。
うちも同じ小学1年生の男の子がいるのですがADHD

多動や不注意が出て対処に困ることも多いです

怒りすぎても自信をなくすし、
ダメな事は言い聞かせてでも教えてあげたい気持ちもありつつ
難しいなぁと思っています。
どうやって伝えてあげたらいいんだろうと悩むことも多いです。
SAKURA
さんはあーさんにダメな事を教えてあげるのはどうしてますか?
友達との関わりも関わり方が分からずトラブルになることも多いんです。

診察にも定期的に行ってますが短時間で全てを伝えるのは難しいし、
田舎で先生が選べない事もあってこの先生はこの子に合ってるんかな?と
疑問に思うこともあります。
SAKURA さんがどうしてるのかな?と思ってコメントしてみました。


との質問でした。


前回、
あーさんにお願いや、指示をしても、
実行するまでにマイワールドに遮断されてしまう・・・という困りごと、

そして、(我が家が)
そんな場合の対応・・・・を書きました。




今回は、
怒りすぎても自信をなくすし、
ダメな事は言い聞かせてでも教えてあげたい気持ちもありつつ
難しいなぁと思っています。
どうやって伝えてあげたらいいんだろうと悩むことも多いです。
SAKURA
さんはあーさんにダメな事を教えてあげるのはどうしてますか?

と言う部分。




あーさんの場合は、マイワールドが強く、

ご質問者の『多動や不注意・・・』というのは
ちょっとタイプが違いますが・・・・。


タイプは違っても、
この辺に共通するのは、

説得の難しさ・・・・。





言葉が通じなかったり、


299-2



そもそも聞く気がなかったり・・・・


299-3




でも、発達障害の子の多くは、
その行為自体に、悪意がない。


ふざけているわけではない。

わざとではない。



これに頭を悩ませる親御さんも、多いのではないでしょうか?



頭では、わかっているけど、
やっぱり・・・・


299-1



イライラしますよね(笑)





何度言ってもわからない・・・・


一般の子に通じるであろうことが、通じない。



299-5




同じ年頃の子は言えるのになぁ・・・


299-4



何故我が子は出来ないんだ・・・なんて考えちゃったり。




そんな思いがある人も多いのではないでしょうか?



私もその一人です。







我が家の場合・・・
まだ言葉がいまいち通じなかった頃は・・・・・


299-6

299-7

299-8




やってほしくないことを絵にして書いておき、

怒るときに、その絵を見せ、

299-9



「あれ?これ〇かな?✖かな?」
と聞き、
本人に今のはダメなことだったんだとわからせます。


描いたものは、
見えやすいところに貼っていくと、いいですね。






そして、叱るときは、

長く叱らず、言葉は簡潔に。


あとは、しっかり目を見て、言うようにしていました。


299-10


何度も何度も繰り返していくうち、

『だめ』『ばつ』『やらない』『あぶない』などの
ワードに反応するようになり、

口だけでも通じるようになりました。


あーさんの場合、
絵で記憶することが多かったので、
絵でも使う『ばつ(×)』と言う言葉が、一番反応が早かったです。




また事前に、
叱る羽目になるだろう・・・・と予測できるときは、



299-11



299-12



外出用に単語帳のようなものに、
ダメなことリストを描いておき、

事前に見せて注意しておきます。




注意したにもかかわらず、中で走ってしまった時は、

口頭で『走る、ばつ!』と言う・・・
もしくは、もう一度絵を見せていました。








ここまで(ダメなことを認識するまで)は、
比較的理解が早かったのですが・・・

問題は、
少し言葉が理解できるようになってからでした。























                  
                        
                                                                
                                                               
                                     

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    

301





わかってた・・・・


わかってたよ。



そういう子だよ・・・・君は。




大丈夫!


悲しくなんか・・・・ぐすっ・・・・ないっ・・・・!




















                  
                        
                                                                
                                                               
                                     

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    





300




夜が更けるたびに、
一人が怖くなる(笑)





別に何かが見えるわけでも、
感じるわけでもないんですけどね。


単に心細いだけかも・・・・(笑)













                  
                        
                                                                
                                                               
                                     

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    


今日は、頂いたコメントのご紹介させていただきます。


いつもあーさんのお話しを楽しく読まさせて頂いてます
ほっこりするようなお話しなどもあり癒されます。
うちも同じ小学1年生の男の子がいるのですがADHD

多動や不注意が出て対処に困ることも多いです

怒りすぎても自信をなくすし、
ダメな事は言い聞かせてでも教えてあげたい気持ちもありつつ
難しいなぁと思っています。
どうやって伝えてあげたらいいんだろうと悩むことも多いです。
SAKURA
さんはあーさんにダメな事を教えてあげるのはどうしてますか?
友達との関わりも関わり方が分からずトラブルになることも多いんです。

診察にも定期的に行ってますが短時間で全てを伝えるのは難しいし、
田舎で先生が選べない事もあってこの先生はこの子に合ってるんかな?と
疑問に思うこともあります。
SAKURAさんがどうしてるのかな?と思ってコメントしてみました。


とご質問頂いています。



こういった悩み、困りごとに、
直面している方、多いのではないでしょうか。

そう思ったので、
ブログで取り上げることにしました。
(ご本人の許可は取っています)




長くなりそうなので~
数回に分けます。

ご了承ください(笑)





まず、『多動や不注意が出て対処に困ること』。




小学生になる(半年前)までは・・・

たくさんありました!!









297-1




あーさんの場合は、
多動はありませんが、
不注意というか・・・マイワールドに突入してしまったら、

まぁ~周りが一切見えなくなります。





5歳ごろまで・・・・


297-2



297-3


297-4


297-5


こんな感じでした。
(お片付けは、一例です。)


言われたことを素直に聞き、
『実行しようとする』・・・までは出来るのですが、


実行する前に、
指示が、マイワールドによって遮断されます。



「お片付けして」と言われたことを、
覚えているが、ついつい遊んでしまうのではなく・・・・



お願いしたことが、
完全に消滅している感じ。



なので、
以前は同じ指示を、もう一度しなければいけませんでした。





指示を再度出す際に気を付けたのは、

忘れてしまったことに、強く怒ったりはせず、


297-10


297-11



『ママさっき何か言ったよね?』

『もう一回言う?』

と、

「これが二回目の指示だぜ!」っていうのを

わかるようにアピールしつつ、
声掛けすること。

(もちろん最初は怒っていましたが、
全く効果なかったので、この方法で安定しました。)








それから、
徐々にマシになりまして・・・



297-6


297-7


297-8


297-9



マイワールドは変わらずでしたが、

じーっと見つめ続けると、
いちお、思い出してくれるようになっていきました(笑)




これぐらいまでくるのに、約1年ぐらいは
かかったかな~。




ちなみに現在は、
マイワールドに遮断され、指示を忘れてしまうことも少なくなり、

比較的一度目で、話が通るようになったので・・・



一度目・・・軽く声掛け。
二度目・・・強めに声掛け。(まだ怒っていない)
三度目・・・少々大きな声で声掛け。(まだまだ怒ってはいない)
四度目・・・大爆発。

と言う感じに、
シフトチェンジしています(笑)



297-12













                  
                        
                                                                
                                                               
                                     

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


続きを読む







どうも、SAKURAです。



当ブログを訪問してくださり、ありがとうございます。




このブログは、
広汎性発達障害の娘あーさんの療育日記です。



あーさんと、私たち家族の日々を描いています。


本日の記事です。

↓↓
    


292-3


父のダイエット宣言から、
5日・・・・。


ダイエット関係の記事は、
こちらから↓↓







292-2



90.3キロだった体重は・・・・・







298-1


298-2


1.2キロ減りました!





すごいすごい!







本人も意識するようになり、

甘い物の間食を控え・・・・


298-3



こんなものを買ってきたりして、


よく頑張ってます(笑)



引き続きファイトだ~っ!!



















                  
                        
                                                                
                                                               
                                     

読者登録お願いします!!
クリック!!

↓↓↓
読者登録してね                     


                    
               

                   

                


↑このページのトップヘ